環境方針

業界に先駆け、全拠点でISO14001を取得。できるところから取り組みを進めています。

地球環境の保全は、今やすべての事業者が取り組まなければならない課題です。シノダでは、2002年に「環境方針」を制定し、人々の“より快適な暮らしを実現する”という使命を果たしながら、より環境にやさしい商品を提供するなど、環境保全に基づいた事業活動を展開しています。
また、業界に先駆け、本社および各店舗で環境マネジメントシステム「ISO14001」の認証を取得。社員一人ひとりが日々の業務の中で、省資源、省エネルギー、廃棄物削減などをつねに意識し、できるところから取り組みを進めています。

JQA-EM2758

基本理念 

株式会社 シノダは創業者の精神である「感謝の心」を常に忘れず、あまねく社会全般に広げ「社会に迷惑をかけないことは当然として、社会の為になる 」ことを目指します。その一環として「事業活動と環境保全の調和」に最大限の配慮をし、より良い環境の実現に努力します。

基本方針 

1) 当社は省資源、省エネルギーに努め、地球に優しい商品の拡販を含む幅広い環境活動を推進します。
2) 当社はより良い環境の実現に向け継続的改善と、汚染の予防に努めます。
3) 当社は環境保全に関する法令等を遵守します。
4) 当社は環境目的、目標を定め継続的見直しをはかりながら事業活動を行います。
5) この環境方針を全社員が理解し取り組んでいくと共に広く一般に公開します。

制定 2002年 2月22日
改定 2017年 4月21日

株式会社 シノダ
代表取締役社長 篠田 雄一郎